« 真夏のアルバイト 2 | トップページ | 日本日記クラブ 8月27日総会 »

2006年8月22日 (火)

心疲れた方へ 童謡唱歌を紹介

00002_5 「最後の日に何を食べますか」と聞かれることがある。しかし、音楽なら何でしょう。過去を振り返って、子供のころ、こんな歌をきいたなあ、そんな気持ちで静かに心を穏やかにする、そんな時間があってもいい。

自暴自棄になっている心を慰め、一時間、みかんの花さく丘里の秋牧場の朝聞いてみましょう。あるいは、カラオケ代わりに歌うのもいいでしょう。穏やかな心を取り戻せます。静かに 植物に水をやる、自分の心にもほっとする、そんな時間をもってみたいものです。映像詩 -- 故郷

★読み始めたら、木戸銭クリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ 

 人はいつも元気に テンションが高い時ばかりではないのです。病むときも、傷つくときもある。そこから立ち直るには、人それぞれ方法があるでしょう。そういう時のために童謡、唱歌もあります。歌は、振り出しの気持ちにさせてくれる力があります。 好きな歌を一緒に歌ってみましょう。

現在リンクの張りなおし中につきリンクされていない曲があります。

 赤い靴  赤とんぼ 朝はどこから あめふりお月さん

 ありがとう さようなら おぼろ月夜 鐘の鳴る丘

 鯉のぼり  里の秋  シャボン玉 冬の星座

 十五夜お月さん  砂山  せいくらべ 灯台守

 早春賦  たき火  月の砂漠  荒城の月

 月見草の花  どこかで春が  とんぼのめがね

 夏は来ぬ  野菊  花かげ

 花嫁御寮  浜千鳥  浜辺の歌

 ふるさと  冬景色  牧場の朝

 みかんの花咲く丘  紅葉  われは海の子

 故郷の廃家    映像詩 -- 故郷

 二木絋二さんの音楽収集ページからお借りしました。00008_35

   ピアノとオカリナ コンサート 旅先で味わう贅沢 歌声広場   

みかんの花咲く丘」が歌われた頃    早春賦の季節となって 

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ

以下・・・・・・・・・・Tousya・広・告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://nozawa22a.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/__d42c.html

ファイル転送保存  音声ファイル化 録音起こしサンプル

|

« 真夏のアルバイト 2 | トップページ | 日本日記クラブ 8月27日総会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真夏のアルバイト 2 | トップページ | 日本日記クラブ 8月27日総会 »