« 日本日記クラブ 8月27日総会 | トップページ | 日本日記クラブ その後 »

2006年8月27日 (日)

「私の父、私の母」(中央公論)

今読んでいる本「私の父、私の母」(中央公論)ありきたりの企画ではあるが、これは有名人が取り上げられれば、必ず興味がわく。現代の家庭と違って一苦労も二苦労のあった時代の話が多い。

池田理代子、淀川長治、石ノ森章太郎、稲葉真弓、書き出すのが面倒なくらい大勢がかいている。淀川長治さん、語りはおもしろいけれど、文章で見ると、何言っているんだかわからないものになる。有名人の両親の話、実に個性があって興味つきない。

★読み始めたら、木戸銭クリックしてね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位がわかる

以下は、三枝和子(かつての婦人公論の編集長)の書いたものだが、ほかの人の書かない話が載っていた。

若くして産後の様子が悪いところに肺炎で、急死した。厳しい接し方をしてきた父が、妻の死に動転して号泣し、そこまでならよくある話であるが、湯潅をして妻の遺体のある部屋に父は入った。娘達には、いいというまでは入らないようにと、泣きはらしたあと小さな声で言った。

長女の和子は、父が心配になって隙間から様子を見ていると、裸にした妻(母)をタオルで拭い、手で優しくなでて、乳房に口をつけて・・・

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ nozawa22ブログ順位がわかる

・・・・・・・・・・広・告(あなたに必要なものは何でしょう)・・・・・・・・・・・・・・

「テープ起こし」から「ファイル転送保存  音声ファイル化 録音起こしサンプル録音テープ起こし  資格教育ソフト  パートナー企業募集「テープ起こし」から「録音起こし   E-ラーニング   

 人生の発展を約束する ニュートン資格、教育ソフト 

・・・・・・・・・・広・告(あなたに必要なものは何でしょう)・・・・・・・・・・・・・・

|

« 日本日記クラブ 8月27日総会 | トップページ | 日本日記クラブ その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本日記クラブ 8月27日総会 | トップページ | 日本日記クラブ その後 »