« 「私の父、私の母」(中央公論) | トップページ | 青春時代 日本日記クラブ  »

2006年8月27日 (日)

日本日記クラブ その後

Prog1411 日本日記クラブ、招待のハガキを貰ったと思ったのは、 退会後のこちらの勝手な思い込みであったかもしれないが、そろそろ出てみたい、そう思う年頃になったのか、秋葉原へ行く用事のついでに「道祖神の招きにとるものもとりあえず」音羽町の高橋書店の2Fへ 

見る人、見る人、知らない人ばかり、こちらはアノ人、○○さんだ、あの人見た顔だが・・・、向うから声掛けてくれたらいいのに、私の顔が変わってしまったんだ、とさびしい気持ちになる。 

読み始めたら、木戸銭クリックしてね!
   ↓   ↓
人気blogランキングへ  nozawa22ブログ順位がわかる

Kif_1422内ぐるりと見て周り、入ると、小谷さんの挨拶だが、印象が違う。この人、小谷さんだったろうか。30年近く離れていると、印象が変わるのは当然だが、以前の小谷さんと印象が違った。「KIF_1412.AVI」をダウンロード 24秒14Mb 声が小さいかも。

流筆担当20年、榎戸克美さん(写真:小谷さんの隣)の講演、いい話を聞かせてもらった。彼の名前、古い名簿にも載っている。北海道で船員だったから知り合いになれなかったのだ。

Kif_1434 創立当初のメンバーである、五十嵐君といってたころの五十嵐さん、彼も岩間ハガキに誘われてきた口だ。学生時代のクレー射撃はまだやっているのか、聞きそびれた。懐かしい人が、そこにも、ここにもいるなら、写真を撮らねばならぬ。(久保田充さんが早々にお帰りになった)

佐々木国恵、小生わらし、五十嵐増太郎、堀董子、加藤千恵子、佐藤君代(敬称略)

Kif_1440 いやいや、35年ぶりの会合は、急に行ったのにも係わらず、以前からの知り合いであるのは、なんと強いことか。遠くの親戚より、コッチのほうが親しみがわく。ビールをこぼして、ゴメンナサイ。懐かしい友であった。

今宵は、楽しかった。お目にかかったメンバー、人生の一幕を終えて、まだまだこれからという勢いがある。

Kif_1441まだ、30歳のとき「若者の最年長」と書かれたが、そのままである。

日記にいろいろも意味があるが、紙で保存からデジタルに切り替える時期にきている。この点、古い人たちは頭の切り替えは利かないかもしれない。

00000_3 小谷会長の努力で41年も継続しているのは、大したものだが、体力の限界というものがある。話では、自宅から駅、駅から目的地はほとんどタクシーでないと行けないとか。来年の総会は、解散総会になるかもしれない。

そこで、創立から10年当時からのメンバー、元気なうちに、ぼけないうちに、OB、OG会をやりたいという話が持ち上がった。でもね、どうするか、今から、声をかけてみるかか、ということで、こんなハガキを作った。該当者の方からのメールをお待ちしています。

きょう出かけたのは、何か虫の知らせであったのか、と今ふっと思っている。

日記クラブでありながら、日記を見せ合うわけでもない。ここが不思議。私は。見せ合って交流する日記という、ブログ(日記形式のホームページ)を勧めている。そのほうが、オープンで本当の姿を理解しあえると思う。新しい時代の方向を示している。紙書く日記には、本心を記録していくよさもあるが、保存が難しいし、クラブとしては核となる日記が秘匿物では、交流しにくい。そんな意見を日記クラブに持つのは、いかがなものでしょうか。日本日記クラブ 参考ページ 00008_32  

   クラブ創世記 青春時代 総会予告 41回目の集い   日記とブログの違い、注意点 日記とブログnozawa22 何を伝えるか     日記クラブOB会予定   クラブ創世記 青春時代 総会予告 41回目の集い 回覧誌 再建計画  友だち作りに  日本日記クラブ歴史41年 閉幕  

最後まで読んだついでにクリックにも協力してね!
   ↓   ↓

人気blogランキングへ nozawa22ブログ順位がわかる

|

« 「私の父、私の母」(中央公論) | トップページ | 青春時代 日本日記クラブ  »

コメント

岩間さんからの葉書に、懐かしさ、会場の近さに釣られて
所用を抜け出して講演会に出席させて貰いました。
小谷会長は、もっと老けていると想像してましたが、私の目には変わらずお若く見えました。でも、会場を見渡しても知った顔が見当たりません。肝心な岩間さんの姿もなく、帰りかけようとした時に、野沢さんから「五十嵐さん?」と声が掛かりました。帽子を被られていて一瞬判らなかったのですが、「野沢です」と言われ潮干狩りに行った事が急に思い出されました。
ワー、懐かしい!君江さん。アルバムに結婚式に一緒に参加したときの写真がありましたよ。
2次会?楽しそうですね。(残念!)次回には、都合をつけますので誘って下さい。
本当に懐かしい人と再会できた良い日でした。岩間さんありがとう。

投稿: 五十嵐 | 2006年8月28日 (月) 19時29分

野沢さん、五十嵐さん、なんだかタイムスリップした気持ち。これは本当に愉快な出来事でした。懐かしさに胸がキュンとなったぜ!
しかし私の名前は君代だよ。わすれないでね。志男ちゃんのいきな計らいが素晴らしかった。本人はどうしてこないのよ!!必ず次の集まりはでてきてよね。

投稿: 萩原君代 | 2006年8月28日 (月) 22時19分

失礼しました。君代さんでしたね。名刺を戴いておきながら
野沢さんの写真につられて間違えました。
萩原?名刺は佐藤! IVCAのHPを開いて理解しました。
代表萩原一郎氏、取締役佐藤君代氏とありました。
そうか社長婦人ではないか。
映像のお仕事らしいですね。まだ勤務中なのでタイトルしか見てませんがシルクロードとかネパールとか興味深い映像がありそうですね。オフ会にお話聞かせてくださいね。
野沢さん、私クレー射撃でなく、ライフル射撃でした。卒業後10年位は続けていたのですが、取締り(銃)が煩くて断念しました。そう言えば、日記クラブの面々でハイキングに行きましたね。段々と記憶が甦ってきました。嬉しいな!

投稿: 五十嵐 増太郎 | 2006年8月29日 (火) 12時58分

今、高橋澄子さんから、電話があり、来年はぜひ会いたいとのメッセージを頂きました。退会後も付き合いある方もあるので、はがきを送ってほしいとのことでした。同様に、退会後も連絡が取れる方がいましたら、輪を広げてください。
 聞き漏らしている方もあると思いますが、鬼籍に入った方を追加を頂きました。会田富康、堀井清章、橘田英子、堤静夫、田中繁、本間芙美子、高野久江、大脇広司、熊倉源、大竹茂介、森田祐子(敬称略)

投稿: 野沢常雄 | 2006年8月30日 (水) 18時47分

8月26日には「ゴチになりやした!」
(藤沢周平のセリフで失礼)
久しぶりに楽しいひとときを味わいました。
昨日写真が届きました。
健康で風に吹かれながら忙しくしていることが
私の見つけた「しあわせ」のようですので、
そんな中で一日一日を。まずはお礼まで。

赤ひげの井戸なる辺での言の葉は
蝉しぐれと舞い秋天のあおへ

投稿: 古屋 冴子 | 2007年9月 3日 (月) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「私の父、私の母」(中央公論) | トップページ | 青春時代 日本日記クラブ  »